自己破産・個人再生(個人民事再生)・任意整理・過払い金など借金問題・債務整理に強い弁護士なら大阪サクシード法律事務所|費用の分割払いが可能

相談件数は大阪でトップクラス!数多くの債務整理案件を解決!

詳しくはこちら!

相談料は何度でも無料!土曜日の相談も可能!費用の分割払いも可能です!
      皆様に負担のかからない低価格サービスを実現!

  • 任意整理
  • 個人民事再生
  • 自己破産
  • 過払い金

詳しくはこちら!

お電話の方はコチラ
      受付時間 平日(月~金)9:30~18:30
      06-6365-6105

相談予約フォームはコチラ24時間受付中

ご存知ですか?
債務整理をする事で悩みが解決します。
支払日だけどお金がない。最速の電話どうしよう、、、。

では債務整理とはどういう意味でしょう?

借金が増えて行き、支払が困難となってしまった際に、
借金問題を解決する方法の総称です。
借金の状態によって、最善な解決策をご呈示します。
詳しくは具体例をご覧ください。

任意整理

Aさん 
40代 男性 会社員
ローンの返済と生活費のために
5年前より借り入れ

Aさんの相談内容
                      ・自己破産するほどではないけれど、このままだと借金が増え続けてしまう
・残したい財産がある。
・家族や会社には絶対に秘密にしたい
・収入が継続的にある。

任意整理で借金を減らしましょう
                      任意整理とは、借金を調査して、「高い金利」での取引があれば、
正常な金利で再計算します。
再計算をすることによって利息を減額し、
今後の利息をカットして、支払っていく手続です。

任意整理は、裁判所などの法的な手続を利用しない分、
他の債務整理手続の中では手続きに、一番柔軟性が高いです。

債務整理手続中の機密性が高く、家族や会社に知られる心配がほとんどありません。

個人民事再生


                      Bさん 
40代 女性 保険営業
生活費で複数の消費者金融に
2年前から借り入れ

Bさんの相談内容
                      ・住宅や自動車などの残したい財産があります。
・今後、借金の支払いができなくなるかもしれません。
・無担保での借金総額は5,000万円以下です。
・自己破産だけはしたくないです。

個人民事再生で借金を減らしましょう

個人民事再生とは、自己破産しなければならないような恐れがある場合に、裁判所の関与の下で借金を大幅に減額し、その額を分割で支払っていく債務整理手続です。

自己破産では、高価な財産は返済に充てられてしまいますが、個人再生は自己破産と異なり、財産を残したまま手続することが可能です。
住宅など人生の再出発に必要な財産がある場合には、こちらの解決方法がおすすめです。

自己破産

Cさん 
50代 男性 運送業
職が安定せず生活費の為に
10年前から
複数の消費者金融に借金

Cさんの相談内容
                      ・借金をゼロにして人生をやり直したいです。
・すでに支払不能になっています。
・残したい財産は特にないです。

自己破産で借金の免除を受けましょう

自己破産とは、支払不能の状態となってしまった債務者が、自ら裁判所に破産を申し立て、裁判所から免責(借金支払義務の免除)をもらう債務整理手続の事です。
注意点として、自己破産ではその破産手続中に就けない職業がありますし、原則として、高価な財産は借金の返済に充てられます。

自己破産をすると、一定の範囲の借金を除いて、すべての借金が免責されます。
相談者の方にとっては新たな人生の再出発ができるでしょう。

過払い金

Dさん 
50代 男性 会社員
生活費と趣味のために
9年前より借り入れ

Dさんの相談内容
                      ・借金をすべて返済し終わりました。
・借入期間が8年以上ありました。
・利息が下記の利率以上ありました。
  元金10万円未満:20%
  元金10万円~100万円未満:18%
  元金100万円以上:15%

払い過ぎたお金が返ってくる可能性が高いです。

過払い金については、どの債務整理手続においても言えますが、過去に高金利で借りていた場合には、過払い金が発生していることがあります。
過去に様々な相談を受けましたが、自己破産しか考えていなかった依頼者の方が、むしろ多くの過払い金を手にして再出発されたケースが多数あります。

ご存知ですか?
・クレジット会社でも過払い金は発生します。
・完済していても過払い金返還請求は可能です。

取引期間が短くても過払い金は発生します。
                      グレーゾーン金利を知っていますか?
利息制限法を超える金利での利息の支払は本来無効ですが、その金利を超えても処罰されない範囲が存在しました。これをグレーゾーン金利といいます。
平成22年6月18日の改正で、グレーゾーンはなくなりましたが、長い期間利息を支払っていた方であれば、過払い金が発生している可能性が高いです。
心当たりのある方は、早めにご相談ください。

相談事例:結婚詐欺にあった女性の借金問題 30代 女性 

知り合って間もない男性と婚姻届を提出したが、その後クレジットカードや多数の携帯電話の契約、キャッシングを強要され、数100万の債務を抱えることになった。その後、男性は行方不明となり、借金の返済に困った女性が当事務所に相談するに至りました。

無事に免責が下り、その後男性とも離婚が成立したことにより、平穏な生活を取り戻すことができました。

債務の全容調査、裁判所への事情説明等に苦戦しました。

相談内容:自己破産 依頼者からの声

「他の弁護士事務所では、自己破産は難しいと言われておりましたが、ここでゆっくり話を聞いてもらうことができ、裁判所にも具体的な経緯や事情を根気よく説明してもらったおかげで、無事、免責を得ることができました。」

ご存知ですか?
司法書士が対応出来る総負債額には上限があります。

弁護士に
依頼した場合と司法書士に依頼した場合の対応が出来る比較表

費用が安いという事だけで、
司法書士に任せるのではなく。
経験豊富な弁護士へ依頼する事が得策です!

当事務所の3つの特徴

依頼者の費用負担軽減に最大限の努力

弁護士費用を一度にお支払いいただけない場合は、分割払いに応じております。

土曜日の相談も可能

当事務所では、お勤めの方でも無理なくご相談いただくために、
ご希望に応じて土曜日にも法律相談を実施しております。

債務整理の経験が豊富

借金減額や過払い金交渉に関して、各貸金業者の対応にはそれぞれ特徴があります。
それらの特徴を熟知して適切な対応をすれば、早期に解決できます。
 
当事務所の内田弁護士は長年この問題に取り組んでおり、数多くの債務整理案件を解決しています。
 
大阪での相談件数はトップクラスです。事務所選びに迷われたら、当事務所にご相談ください。
あなたに最適な解決策をご提案させて頂きます。

その他によく寄せられるご質問はこちらです。

でも、うまく借金が返せるか心配です・・・
Q1.皆に知られないようにできますか?
Q2.会社を退職しなければならなりませんか?
Q3.社会的信用が失われませんか?
Q4.旅行ができなったしませんか?
Q5.お金が借りれなくなりませんか?
安心して下さい。
思っているほど心配することはありません。
ご心配にお答えします。
Q1.皆に知られないようにできますか?

こちらから知らせない限り、
一般の人が知ることはまずありません。
Q2.会社を退職しなければならなくなる様な事は、ないですか?
裁判所から会社に連絡することはありませんので、退職を迫られることはありません。
Q3.社会的信用が失われるのではないかと心配です。
戸籍や住民票などに、債務整理をしている旨を記載されるようなことはありませんので、ご心配いりません。
Q4,旅行できなくなる様な事はありますか?
事前に許可が必要な事もありますが、旅行はできます。
Q5.今後、お金が借りられなくなりませんか?
金融機関に知れると信用情報センターに登録されますので、おおよそ5年縲鰀10年の間、お金を借りたり、クレジットカードは使用できなくなります。
なるほど、他にも心配事がたくさんあります・・・。

1.金融業者の対応にはそれぞれ特徴があります。
当事務所には経験豊富・熟達した弁護士、スタッフが待機しています。

2.借金の原因から将来の生活設計に至るまでじっくり話合い、
一番良い解決方法を見つけることができます。

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

当事務所の3つの特徴

債務整理は相談料が無料です!お早めにご相談ください。

  • 無料相談に申し込む
  • お電話の方はこちら06-6365-6105
 
※お電話で来所日をご予約頂きます。

依頼される場合は費用一覧表をご覧下さい。
分割払いができますのでお気軽にご相談下さい。